忍者ブログ
ひとつだけどれともかみ合わないパズルピース、最後の一つがどうしても入らない。明らかに入りそうにない形をしている。僕はセロテープでそれを固定した。少し不格好ではいるがそれはそれで満足した。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
何か
最新コメント
[03/04 かさ]
[12/10 かずさんっぽいひと]
[11/04 かずさんっぽいひと]
[05/30 ゆたけ]
[05/23 かずさんっぽいヒューマノイド]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Hz
年齢:
33
誕生日:
1987/01/05
職業:
エンジニア
趣味:
GAME全般
自己紹介:
リンクしていただけると泣いて喜びます
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

土曜日に年越ししたメンバーと集まり、
ギルティしたあとに居酒屋へ行きました。
そこではいつも無口なアイツがおしゃべりになったり
いつも以上にふざけてみたり
人それぞれの酔い方で酔っていました。
自分はというといくら飲んでも意識は正常で
足もともバッチリ、問題なのは飲んだらすぐに
顔が真っ赤になってしまうというもの。
真っ赤になるのは肝臓が機能しているということで
いいらしいのですが・・・・・・
自分は味覚がおこちゃまなのでチューハイを主に
飲んでいます。アルコールのまわりも遅いので^^;
しかし、気にせずにガバガバ飲んでしまうと
一気に酔いが回ってきて顔が熱くなり、少しだけ頭が
くらくらしてきます。
チューハイ6杯くらいになると手に赤い斑点が出てくるので
緊急信号と判断しそこで飲むのをストップします。
さすがにその状況を他人に見せると勧めてくる人もいないので
少しだけ安心ですが^^;
ということもあり酔ったって感じになったこともなく、
記憶が飛ぶまでいったことが一回もないって状態です。
というのが自分の酔い方?

こんなこともあり、懐かしのメンバーが集まり飲んでいました
自分が本音しかしゃべれないので酔った相手も本音で
ぶつかってきてくれて嬉しいです。
そのおかげで普段の日常では聞けない話を聞けたり。
去年のカナダ留学で険悪ムードを作った張本人を知ることが
できて、いつも「空気読め」と人に言っているのに
その本人の空気が読めないせいで留学中に他人がキレ、
その巻き添えでまた他の人がキレることがありました。
そのキレた人は日本に帰ってきた瞬間自分の写っているはずの
写真を全部消すという行為に及んだそうで、
楽しいはずの旅行がたった一人のせいで複数の人が
このような行為をするまでに追いつめられる状況を作った人に
対して嫌いであったのがさらに嫌いになったりもしました^^;
自分は「自分を棚に上げるやつは最低だ」と
常日頃思っているので・・・・・・
話してくれた友達は本当はいいやつだからとは言いますが、
好きになれそうもありません・・・・・・・・orz
嫌いだと決めた人はとことん嫌う性分なので・・・・orz
損な性分です^^;
自分もその空気に呑まれ、心の奥底に隠していたとっておきの
本音をぶちあけてしまいましたが、いつもの冗談だと受けられ、
受け流されてしまいましたが・・・・・
本当に損な性分です。。。。。orz
全員から言われたことなのですが自分は
つかみどころがない」だそうです。
友達に言うとはぁ?って言われましたが自分がイメージする
自分は空を自由自在に駆ける鳥のようだ。と。
空という風以外何者にも左右されない唯我独尊。
悪く言ってしまえば自己中心的なんですけどね^^;
友達から言わせると自分は空気さえ読めるようになれば
最高らしいです。。。。。。。。
あえて空気を読まず、人と同じ事をするのが嫌いな
自分には難しいことです><
本当に損な性分です・・・・・・・orz
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[78] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [70] [69] [68]

Copyright c √7。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]