忍者ブログ
ひとつだけどれともかみ合わないパズルピース、最後の一つがどうしても入らない。明らかに入りそうにない形をしている。僕はセロテープでそれを固定した。少し不格好ではいるがそれはそれで満足した。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
何か
最新コメント
[03/04 かさ]
[12/10 かずさんっぽいひと]
[11/04 かずさんっぽいひと]
[05/30 ゆたけ]
[05/23 かずさんっぽいヒューマノイド]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Hz
年齢:
30
誕生日:
1987/01/05
職業:
エンジニア
趣味:
GAME全般
自己紹介:
リンクしていただけると泣いて喜びます
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんかブログを徘徊してたら継いでくれとの
ことで無理やりテンションをあげてやってみる。

◆第1章『出発の時』
1.あなたの名前と職業は?
黒雪へるつ!独身ですっ!

2.何時ごろ出発しますか?
目が覚めたら…12時?

3.これから悪魔を倒しに行きますが、何を持っていきますか?(A・B・Cと指定して下さい
A、聖剣えくすかりばぁー 
B、メインヒロイン 
C、おやつであろうとなかろうとバナナ

◆第2章『山道で……』
1.山道で、魔物と遭遇しました。持ってきた道具を使ってどうやって倒しますか?
バナナで餌付けしてみる。
ダメだったらバナナを凍らして叩く。

2.倒したあとのキメ台詞はなんですか?
あれ?なんか轢いた?

◆第3章『砂漠で……』
1.……道に迷いました。どうしますか?
きた道を戻る

2.取った行動は、全くの無意味でした。どうしますか?
とにかく野宿

3.……さらに無意味でした。しかし、そこへ神様が現れ、
あなたを砂漠から脱出させてくれました。お礼の言葉は?

→ワタシヲネ申ニシテクレマセンカ?
  なんで今更出てくるんだYO!

◆第4章『悪魔の城へと続く道』
1.ここまで来ると、さすがに強敵ばかり現れます。
そこであなたはこう考えました。
「そろそろ新技が必要だな……」その新技を習得するための修行はどんな修行? 
とにかく寝る。

2.新技を習得するのにどれくらい時間がかかると思いますか?
ひらめきは突然に。
時間なんて関係ないでs(ry

3.新技の名前は?
思いつかないので「パス」

4.新技を習得し、先へ進むと門がありました。そこには何がいますか?
けろけろけろっぴー

5.「4の解答」は敵みたいです。新技を使ってみました。その時の相手のセリフは?
Hey!Hey!ぱす!ぱすぷり~ず!

6.……あっけなく倒せました。門が開き中へ入ると、城にはカギがかかってました。呪文を唱えると開くみたいです。どんな呪文?
呪文なんか必要ない!
ピッキングで(ry


◆第5章『悪魔城:1階』
1.城の中に入ると、突然お腹が痛くなってきました。その原因は?
お地蔵さんのお供え物食べてすみませんでした。

2.その状態のまま最上階を目指していきます。
2階へ上がる階段の前にとても強そうな敵がいます。
戦える状態ではないので話し合いをしようと試みます。どんな会話?
主:バナナをあげるのでそこを通してください。
敵:I☆YA☆DA
主:じゃぁ豆腐で…
敵:I☆YA☆DA
主:豆腐の角に頭ぶつけて死にさらせぇぇえええ!

3.3時間近くにも及ぶ会話の末、ようやく戦闘モードに突入です。相手の弱点はどこだと思いますか?
額に書いてある肉の字

4.勘が当たったみたいで、一発で倒せました。
しかし、その戦闘で持ってきた道具、AとCを失ってしまいました。
かりばーとバナナで二刀流できなくなったジャマイカ…
うん。ヒロイン残っただけでよしとしよう。

5.そして、いつの間にか腹痛も治っていました。治った原因は何ですか?
お地蔵さん許してくれてありがとうございました。

◆第6章『悪魔城:2階』
1.2階に上がると、敵が全くいませんでした。しかし、上へと続く階段が見つかりません。
ヒ:階段なんて不必要じゃない?
ヒ:だってそこにエレベーターがあるじゃない。

2.残念ながら、あなたの勘はハズレのようです。あなたはまた探し始めます。
そんな中、どこからともなく声が聞こえてきます。なんて聞こえますか?
もっちもちにしてやんよ~♪

3.その声は、天井から聞こえてきます。
天井を探ってみると、小学校でよく見かける登り棒が出てきました。登り棒は得意ですか?
なんて質問だ^0^
得意ですが・・・

4.その登り棒を登っていくと、さっきまでどこにも敵はいなかったのに、
下からどんどん登ってくるではありませんか!
この危機的状況をどう乗り切りますか?20字以内で答えよ
棒を足元で切り離す。

5.あなたの取った行動により、なんとか凌ぐことができました。感想は?
なんて単純なやつらだ。

◆第7章『悪魔城:最上階』
1.いつの間にか最上階です。 登り棒のせいでだいぶ体力を消耗しました。
そこで、少し休もうと思います。どれくらい休みますか?
ヒロインと(以下18禁

2.休んでいると、いつの間にか眠ってしまいました。
そこへ敵が現れ、眠った状態のまま地下牢へ……起きた時のあなたの第一声は?
さすがに犯ったのはまずかったか(死

3.こんなところで終わるわけにはいきません。
なんとあなたの持っていた最後の道具で牢のカギが開きました。
牢から出られた感想は?
指紋認識センサー…
ヒロインと魔王はどういう関係なんだ^0^

4.牢から出ると、最上階への直通エレベーターがあるではないか!!
このエレベーターの操作方法は?
レバガチャ

5.なんとか最上階まで戻って来れました。
さぁ、悪魔はどこにいるのでしょうか。どうやって探しますか?
バナナでおびき出す…って無いのか!
じゃぁ、棒倒しでb

6.しかし、なかなか見つかりません。どうやら今は留守のようです。
帰ってくるまで待つことにしました。何して待ってますか?
勇者の常識としてまずはタンスを調べる。

7.1時間後、ようやく悪魔が城に帰ってきたみたいです。
部屋に入っていきました。ここで意気込みを聞かせてください。
あんたいい趣味してるね~。

8.あなたが部屋に突入した時の悪魔の第一声は?
あんたも好きね~。

◆最終章『決戦』
1.悪魔が攻撃してきました!こちらも攻撃開始です。
持ってきた道具は1つしか残ってません。どうやって戦いますか?
自分は後方支援オンリー

2.互角です。悪魔は本気を出してきました。
持っていた道具が壊れました!その時のあなたの心境は?
アイテム亡くなった・・・・
ヒロインかえせぇぇぇぇぇえええええええ!

3.このままでは勝てないと判断したあなたは、
友達を召喚することにしました。だれを召喚しますか?
リンク先の中から一人選びなさい
・。・←この人

4.お友達と協力してもまだ勝てそうにありません。もう一人召喚してください。
/^0^\ナンテコッタイ←この人


5.3人で協力して戦っています。そんな中、携帯電話が鳴り始めました。
お友達の一人に電話がかかってきたようです。
お友達は電話に出ました。電話はどんな内容ですか?
「アルトネリコナニイッテイルカワカラナイネー
 デモフンイキガオモシロイネー。(台湾人」

6.悪魔も電話の内容が気になってきたようです。
しょうがないから、電話の内容を教えてあげました。
悪魔はなんと答えましたか?
ワタシモヤッテイルネー
ナイヨウゼンゼンワカラナイケドオモシロイネー

7.悪魔は、うっかり今の発言で弱点を喋ってしまいました。その弱点とは?
ゲーヲタか…

8.弱点を聞いた3人は、早速行動に移しました。
大ダメージのようです。あと何分で倒せそうですか?
3分クッキング?

9.……予想していた時間よりも長引いています。
そろそろみんな体力の限界です。
あなたは最後の一撃に出ようと思い、技名を叫びながら突撃しました!
今だ!上!上!下!下!右!左!セレクト!

10.悪魔も最後の一撃に出てきました!その時の悪魔のセリフは何?
なんて巻き添えぇぇぇえええええ

11.まだ耐えるのか!……と思いきや、悪魔は力尽き消えてなくなりました。
あなたは勝ったのです。キメ台詞は何ですか?
そろそろ寒くなったからこたつしようかな…

12.最初に召喚したお友達のキメ台詞は何ですか?
またつまらぬものを切ってしまった・。・

13.ついに悪魔を倒し、世界に平和が戻りました。さぁ、帰宅です。どうやって帰りますか?
てれぽーてーしょんー(始めから使え

【エンディング】
 バトンを回したい人を書き出して、スタッフ紹介を完成させよう。


脚本:ボク

監督:ボク

照明:ハゲ

メイク:ボク

大道具&衣装:ボク

主題歌「もっちもちにしてやんよ:もちた」

挿入歌「もぅやってらんない\^0^/:かずさん」

特典映像:お色気シーン「もちた」

CG協力:もちた

スタジオ:たかす

スペシャルサンクス:ミルフィちゃん

長かった><
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [21] [20] [19] [18]

Copyright c √7。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]