忍者ブログ
ひとつだけどれともかみ合わないパズルピース、最後の一つがどうしても入らない。明らかに入りそうにない形をしている。僕はセロテープでそれを固定した。少し不格好ではいるがそれはそれで満足した。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
何か
最新コメント
[03/04 かさ]
[12/10 かずさんっぽいひと]
[11/04 かずさんっぽいひと]
[05/30 ゆたけ]
[05/23 かずさんっぽいヒューマノイド]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Hz
年齢:
33
誕生日:
1987/01/05
職業:
エンジニア
趣味:
GAME全般
自己紹介:
リンクしていただけると泣いて喜びます
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あけました。おめでとうございました。
「あけおめ」ってなに^^;
こんにちは、Hzです。

無事に?新年を迎えることができました。

ぶっちゃけてしまうと新年だからって何がそんなに嬉しいのか分かりません。
すごく単純な話で人生の経過にしか過ぎません。
一日に初詣を一緒に行った友達がこう言ってました。
「なんかいつもと変わらんね。」
自分は途中経過にしか過ぎないからと返事をしました。
でも1年という区切りにそれまでに安全に生きれたことに一息つけるのはいいかも
しれませんね。
あと友達とか召集しやすいですs(ry
自分の中では終わって始まるのではなく、踏み台にしてもう一歩踏み出すイメージですね。
終わって始まるみたいなひらすらループしてるだけじゃつまらないですから・・・ね。

今年から社会人ということもあり、母上から最後のお年玉をもらいました。
母親は変な人なので封筒にお金を入れて渡してくれません。
どんな渡し方かというといつも金額が決まってなく、いつも変動します。
安くなったり高くなったり。その原因はというと母親がゲームを提示してくるからです。
お金が欲しけりゃ勝て!年始めの運試し!みたいな感じでしょうか。
毎年違ってある年は千本引き、ある年は神経衰弱、またある年は黒ひげ一発ゲームを
やらされました。
今年はバケツの中に水を入れ、バケツの底に小さなお椀が沈めてありました。
100円玉を5枚渡され、入った数に応じてお金をやると言われました。
外れれば1000円。入れば10000円。
最小5千円~最大5万円 ですね。
小さい頃に少しだけやった覚えがあり、そのときに攻略法を掴んでいたのですが、
1回目と2回目は残念ながら外れてしまいました。
そして3回目。チャポン!チャリン!入りました!
4回目。チャリン!5回目。チャリン!
結果は2枚外れて3枚入りました。
3万2千円もらいましt(ry
来年は反対にお年玉よこせって言われたので難しいゲームでも考えておきます…

・お返事
 あーく
  変更しとくー
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
しゃこ。
はいあけましておめでとうざいますからすでに一日たっちまった!ですよ。
とりあえずあけましておめでとうざいます!
今年もよろしくおねげいしますよ、っても俺オンゲもうほとんどやってないしコメントも全然しなかったけど ブログは見てますからね!
2009/01/02(Fri)19:43:29 編集
無題
らんどら
あけおめ!

>ぶっちゃけてしまうと新年だからって何がそんなに嬉しいのか分かりません。
すごく単純な話で人生の経過にしか過ぎません。

すげえ共感・・・俺もそう思ってる
俺の踏み台は1ミリくらいだ!つまり全然成長してないとry

お年玉もらいすぎじゃね?w
でもそういうもらいかたって好きだなー
「お年玉」っぽいし普通の家と違うし!
別の楽しみっていうのもありそうだし!

2009/01/03(Sat)03:06:15 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[219] [218] [217] [216] [215] [214] [213] [212] [211] [210] [209]

Copyright c √7。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]